青汁@比較ランキング | サンプル紹介有!

【青汁の王様・ケール】効果

ケールは日本で生まれた野菜ではありません。ケールはヨーロッパで生まれた野菜になります。古代のギリシャではケールは、薬草として大切に扱われていました。ケールが日本に伝わったのは、思ったよりも昔になると思います。江戸時代にケールは日本に伝わってきたのです。江戸時代の時には、ケールは食べ物としてではなく観賞用として扱われていました。食べるようになったのは、明治時代からになります。ケールは、案外歴史のある野菜であると言えるでしょう。

青汁の王様と言われている、ケールにはどのような効果があるか見ていきたいと思います。アリルイソチオシアネートという成分が、ケールには含まれています。アリルイソチオシアネートは、アブラナ科の野菜に含まれている辛味成分になります。アリルイソチオシアネートはがん予防、血栓防止作用があると考えられています。

グルコシノレートという成分もケールには含まれています。解毒機能強化、抗ガン作用が期待されています。グルコシノレートは解毒機能を強化してくれます。解毒機能を強化することによって、発癌物質を体外に排出する事が出来ます。

ケールは食物繊維が多く含まれているので、消化速度を遅らせることが出来ます。その他にもケールには健康に良い成分が多く含まれています。ゼアキサンチンは、白内障や目の疲れなどに効果があります。ケールはビタミンCが多く含まれている事でも知られているでしょう。ビタミンCを摂取する事で、動脈硬化、免疫力の強化などの効果が得る事が出来るでしょう。βカロチンもケールには含まれています。βカロチンは、胃、風邪、花粉症、がん、血行促進、精神安定、動脈硬化、疲労回復などに効果があると考えられています。

【送料無料でお買い得】青汁通販人気ランキング!

商品名 金額 内容量 お申込み
サントリー極の青汁 HP確認 HP確認 詳細
マイケアのふるさと青汁 HP確認 HP確認 詳細
サンスター「粉末青汁」 HP確認 HP確認 詳細


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2013 青汁@比較ランキング | サンプル紹介有! All Rights Reserved.